ガジェット

Applecare(アップルケア)は本当に必要?断然お得な保証サービスを発見!実際に修理を依頼してみた注意点とトラブル対策も。

Apple care+、高額なのでつけるかどうか悩む方も多いと思います。

今回、Apple care+に加入するよりもお得なサービスを見つけてしまいました!!

Apple care+ってそもそもどんなサービス?

iPhoneの基本サービスは購入後1年間の製品保証と90日間のテクニカルサポートとなっています。

90日間のテクニカルサポートとは?

90日間のテクニカルサポートでは、基本的な設定方法・ソフトウェアのインストール・起動など に関して、90日間電話で何度でもサポートを受けることができます。

あかり
あかり
携帯電話キャリアのショップではインストールなどについて問い合わせできないので、こういったサービスが無料というのが初心者向けと言われる理由でもあります

Apple care+に加入するとどんなサービスが受けられるのか?

  1. サポート期間が2年間に延長
  2. テクニカルサポート優先対応
  3. 過失や事故による損傷の修理代金が安くなる(2回まで)
  4. バッテリー修理保証
  5. エクスプレス交換サービス

Apple care+に加入することができるのは、購入日から30日以内となっています。

当日加入しなかったとしても、後日加入することが出来ますが、壊れてから加入することは出来ません。

Apple careに加入するためにはリモートで本体の診断を行うことが必須なので、その際に本体の不具合診断に画面割れ等であっても出てしまうのです…。

ちなみにApple careに加入してない人の修理代金は、画面修理は新機種だと3万円〜かかります…。

ただ、ここで気になるのはApple care+でどれくらい安くなってるのか…ということ。

どれくらい費用の差異があるかを比較してみました。

最新機種は加入したほうが断然安いのです…それにしても、本体代からすれば当然かもしれませんが修理代金もかなり高額!!

画面割れだけならまだしも…他の部位にも修理が必要だった場合は目も当てられません…。

Apple care+に入ってるからといって、自分で落としてしまったりした場合は最大11800円(税別)の修理代金がかかってしまいます。



Apple care+よりお得な「モバイル保険」を発見!!

「モバイル保険」と言って、スマートフォンの保険がありました。

2年間だと16,800円(月々700円)でなんと修理料金が年間最大10万円まで保証してくれます!

Apple care+に加入した場合は、2年間で22,800円で、修理が発生した場合は追加料金がかかるんですよね。

ものではなく人に紐づく保険

スマホ本体だけでなくWi-fiに繋がる機器2台まで保証対象になる。

端末を買い替えても継続保証!キャリア変更しても問題なし。

リペアパートナー(認定の修理業者)を利用すれば、そのまま無料で修理も可能!

ただし良いことばかりではありません、このサービスはあくまで保険なので…。

リペアパートナー以外での修理の時は、一旦修理料金を支払う必要がある。

もちろん申請して承認されれば支払対象となりますので、安心してください!

『モバイル保険』について公式サイトで確認する

Apple careで実際に修理を頼むとどうなるか…?!

今回の修理内容は、スライディングをしたために手に持っていたiPhone下部が削られて画面までバッキバキに割れてしまいました…。

これは画面のみ交換じゃなく、一番高い修理…っぽい気がしてならない私。

ドキドキしながら修理依頼を入れてみます…。

あかり
あかり
ちなみにこれまでにiPhoneやスマホの画面を割ったことは一度も無かったので油断してました…

Appleで修理サービスを実際に申し込んでみた!!

修理は持ち込みで依頼するか、配送で修理してもらうか選ぶことができます。

近くにApple Storeなどが無い為、私は配送修理で依頼することにしました。

Apple公式HPから修理を申し込みます。

◆修理申込に必要な情報

利用しているApple IDとパスワード

破損状況

支払い方法(クレジットカードor代金引換)

配送修理の時は在宅の日時を指定する

申し込みの際はAppleIDでログインすると自分が使っている端末が出てきます。

修理したい端末を選び、どういった故障なのか選択していきます。

支払い方法がクレジットカードか代金引換か選べるので入力して配送の日時を選びます。

◆修理するiPhoneの準備

  1. バックアップするiPhoneがあればデータを移行する
    (※基本的に修理に出すと初期化されるので、データは残りません)
    iCloudに避難させても良いです
  2. 「iPhoneを探す」をオフにする
    設定→iCloud→iPhoneを探すをオフにする
  3. iMessageの設定を無くす
    設定→メッセージ→iMessageをオフにする
  4. SIMカードやカバーなどの付属品を全て外す

配送業者が携帯電話を引き取りに来るので、端末だけ預けて完了です。

トラブルシューティング:iPhoneの画面が割れて下半分が反応しなくなった…Bluetoothマウスを繋いで解決!

そもそも画面がほぼ反応しなくなると電源のオンオフくらいしか出来ません…orz

ここで役立ったのはSIRIちゃん…設定画面を出したり色んなことをしてくれました。

が、決定ボタンを押すだけの能力は無いようです。

よく考えてみてください。

iPhoneって決定とか、ポップアップの承認とか全て画面の半分より下に出るんです。

LINEの移行すらままならない(´;ω;`)ブワッ

そうだ、Bluetoothマウスをつなげてみよう!

設定→アクセシビリティ→タッチ→AssistiveTouch→デバイス→Bluetoothデバイス

ここでBluetoothマウスを設定することが出来ます。

OKとか何も押さずにつなぐことができたので、無事にiPhoneのデータ移行が叶いました…!!

Blutoothマウス持っててよかった(号泣)

ちなみに渡しの場合このデータの移行をした後、ディスプレイは全く反応しなくなりました。

電源は入ってる(通知音が鳴る)のに、何もできないもどかしさ…(苦笑)

データの避難は早めにしたほうが良いのと、データ移行の出来るiPhoneが1台あると便利です。

iPhone修理完了!!かかった日数と、修理内容は?!

そこのガリガリ削れたのはそのままで、前面ガラスのみ取替で戻ってきました。

修理レポートによると、その他の不具合は無かったよう…ホッとしますね。

ちなみにかかった日数は配送を考えても最短。

1日目→クロネコヤマトが集荷

2日目→配送・修理完了・発送

3日目→クロネコヤマトから配達

修理代金は高かったけど、早くて助かります(ノД`)シクシク

最後に、どんな人が「モバイル保険」に入るといいのか!?

  1. iPhoneだけでなく複数デバイスを所持している方
  2. 突然多額の出費をするのは大変だと思う方
  3. ガラスフィルムやケースを付けずに使う方
  4. 1年毎に新機種に買い換える方
  5. 格安SIMなどを渡り歩いてる方

どんな方だったとしても、Apple care+に加入するより「モバイル保険」の方が安いです!!

iPadや任天堂スイッチなどを使ってる方はその機器も追加できちゃいます、検討してみてください!