食道楽

【北海道・札幌】函館うに・むらかみでうに好きには堪らない期間限定『塩水バフンうに』

うにの旬の時期限定でしか食べられない「塩水バフンうに」に出会いました。

この「むらかみ札幌店」は美味しいと評判で大行列になるお店です。

開店30分前くらいにたどり着いたのですが、すぐに人がどんどん集まってきて大行列になったので開店と同時に入りたい方は早めに並んだ方がいいかも。

函館うに・むらかみ札幌店:外観

店の前に椅子があるので並ぶ時はここに座って待ちます。

行列が長くなってきて、はじめの人以外は立って待つことになるようです。

並びながらメニューを見て選びます、うにグラタンも美味しそうだったなぁ…。

イチオシのどんぶり!?コレにしようかな…なんて思いながら、開店を待ちます。


ちなみにうにの加工会社直営ということもあって、ミョウバン不使用の新鮮な生うにが味わえる有名なお店です。

「うにを食べてて臭い」を感じたりすることがあるという方もいらっしゃいますが、あれはうにの形をキープする為にミョウバンを使っていて、特に外国産のうにには多量に使われているため匂いがするのです。

函館うに・むらかみ札幌店:期間限定メニュー

6月上旬〜8月末までの3ヶ月の期間限定でしか食べられない「塩水バフンうに」です!

よくわからないけど、限定もの食べればいいんでしょ?(雑)

胃袋が怖いのでSサイズにしました。(理想は80gでご飯Sなんだけど…涙)

一品物で「うにグラタン」をオーダーしてる人も多かったです。

一人で行ってなければシェアで頼みたかった(ノД`)シクシク

函館うに・むらかみ札幌店:塩水バフンうに丼実食!

きたぁぁぁぁぁぁぁ!!

醤油はついてきてますが、塩水でうっすら味が付いてるのでそのまま食べてみます。

このぷりぷりもっちり…なうにが、舌の上でとろけていきます。

旬のうにって「瞬」で溶けます。(これギャグじゃない!)

一瞬を大事に…ってしてたんですけどね、気付けばあっという間に食べきってしまいました(ToT)

これ永遠に溶けさせ続けられる…うには飲み物だ。

◆美味しいうにを見つける方法◆

うにの中でも昆布を食べてるうにが美味しい!

昆布の中でも利尻昆布や羅臼昆布など美味しい昆布の産地が至上♪

予約限定のうにのコースなどもあるので、事前にチェックしておくといいかも。

(ただし、写真だけでもヨダレが止まらなくなるので要注意!!)

函館うに・むらかみ札幌店:詳細情報

名称 函館うに むらかみ 日本生命札幌ビル店
住所 北海道札幌市中央区北3条西4-1-1 日本生命札幌ビル B1
アクセス JR札幌駅からは(地上徒歩)南口から徒歩5分
電話番号 011-290-1000
営業時間 [月~金]
11:30~14:30(L.O.13:45)
17:30~22:30(L.O 21:30)

[土・日・祝]
11:30~14:30(L.O.13:45)
17:30~21:30(L.O.20:45)

定休日 年末年始は2019年12月30日~2020年1月4日まで
駐車場 有料で数台
HP コチラ
※この記事の情報は掲載当時のものです。

 

↓色んな海鮮を楽しみたいアナタはこちらへどうぞ↓

【北海道・札幌】函館海陽亭『どさんこ家』でじゃがバターと感動の再会!!旬のうにの美味しさは涙なくては語れない…今回の旅の目的の一つである「旬のうに」を食べるということをここまで延々と伸ばしておりました。 いやぁ…本当にうに好きなんですよ…う...