開運

単純にお参りしてない?伊勢神宮参拝を更に開運に繋げる5つのテクニック

https://twitter.com/moaiakari/status/1025635357155504128

あかり
あかり
毎年恒例行事、伊勢参拝について書いてみようと思います
何も考えずにお参りするのより、ちょっとしたことで変わるかも?

徹底的にやりたい人はセントレアから船で!

https://twitter.com/moaiakari/status/1025636670819819520

高速船で三重に入る事で禊して入るという意味があります。

高速船はスピードも速いので、酔わないし、快適です。
お賽銭は「ぽち袋」に入れる

今は小さめのぽち袋も置いてあるので、小銭であったとしてもぽち袋に入れましょう。

大事なお賽銭を準備して、お備えするという気持ちが大事です。

お賽銭も投げたりすることなく、両手を添えて静かに入れるようにしましょう。

伊勢神宮をお参りする前に『二見興玉神社』へ

あかり
あかり
夫婦岩で有名な二見興玉神社ですが、ここにお参りすることで禊をすませます
式年遷宮などでもここで清めてから行うというのが習わしです
あかり
あかり
正式行事の時はお祓い受けるけど、お参りすればOK!
「天の岩屋」のエネルギーも強いので忘れずにお参りしてね♪
高千穂のエネルギーを感じられます

お参りは下宮☞内宮の順番で

普通にお参りしたら勿体ない、御垣内参拝のススメ!

あかり
あかり
お金を払う事で、賽銭箱の中まで入ることができます
普通の人は感じられないエネルギーがある場所なので絶対おススメ!

①伊勢神宮崇敬会に入会する

事前申し込みが必要なパターンです。

入会証などと共に、参拝できるチケットが送られてきます。

②伊勢神宮の神楽殿で特別参拝を申し出る

御初穂料として、修繕費用などのお金を預けます。

この際、金額によって参拝可能な期間が長かったり、金額によっては記念品が頂けたりします。

お金を出してでも玉砂利の中を歩けるのはメリット

ただし、男性はスーツ、女性はそれに準ずる服装が必要。

私の場合は毎年、黒の上着に黒のスカート、ブラウスなどでお参りさせて頂いています。

靴もつま先が出ているようなヒール靴はNGなので、気を付けてください。

※服装が理由でお断りされてる方も多いです。

内宮の手水舎は使わない!?

あかり
あかり
内宮は五十鈴川があるのでそこで清めて行く方がいいよ
あかり
あかり
そして、そのままお参りに行くのではなく「瀧祭神様」に先にご挨拶に伺って!
天照大御神様の秘書役の方なので、ご挨拶しておけば繋がりやすいです

<div class=”simple-box8″><p>五十鈴川⇨瀧祭神様というルートを忘れずに!</p></div>

番外編:椿大神社もおススメ

ここはかなりのエネルギーを頂ける場所なので、毎年帰りに寄るようにしています。

伊勢からはちょっと上になりますが、高速をつかえばそう時間がかかるわけでもありません。

せっかくならこちらにも一度は足を運んで欲しい場所です。

ここでも暦を販売していたり、占いともご縁のある神社です。

素敵な伊勢の旅になりますように!!