開運

コミュニケーション能力をあげて幸運を引き寄せる方法

普段から何気なくお友達と話したりされていませんか?

日常会話の中でちょっとしたことを心がけて行くことで、運気を下げずにすむかもしれません。

今日はそういった日常会話で気にすると良いポイントについて書いていきます。

愚痴や不満などのネガティブ発言を無くす

近い人になればなるほど、不満や愚痴、日常の文句などを話す傾向になりがちです。

こういった言葉は不運を招くことにもなってしまいます。

愚痴や不満を聞いてる時って、聞いていても良い気持ちにはならないですよね。

たとえ共感していたとしても、一緒にいる全員が不満モードになってしまうのはよくありません。

全員でマイナスの運気を呼び寄せているようなものです。

「恋バナ」とか「普通」の話しを意識してみると良いです。

多様性のある話をするために、いろんな知識を得ておくと良いですね。

created by Rinker
ダイヤモンド社
¥1,183
(2019/09/23 06:06:57時点 Amazon調べ-詳細)

知り合った相手の良いところを探せる人になる

どんな相手であったとしても、いいところを探せる人は強みになります。

人の「悪いところ」は誰にでも簡単に探せてしまうものです。

出会った人を全て褒められるようになる、人へ優しく出来るようになるとそれはあなたの強みになります。

ポジ思考の練習のにも良いかもしれません。

まずは目の前にいる誰かのいいところを10ヶ所探してみてください。

created by Rinker
¥1,512
(2019/09/23 06:06:57時点 Amazon調べ-詳細)

究極のコミュニケーション『聞き上手』になりましょう

一緒にいる人に「楽しく話してもらう」ということが出来ると強くなります。

不平不満、愚痴、辛かったことや苦労したことなど、どんなネガティブなことであったとしても話しを聞いてあげましょう。

あなたが聞くことで、相手がその思いを浄化させることが出来たら相手に好かれるようになります。

話を聞いてほしいと思うのはお互い様なので、自分の話ばかり聞いてほしいと思わずに出来るだけ聞いてあげること。

一緒にいて楽しい、もっと色んな事を話したい。

そんな気持ちにさせることで、自分に有利な情報などを貰えることもあります。

自分のことではなく相手のことを考える

人は「思いやりのある人」や、「自分のことを気にかけてくれる人」のことを大事にしたり重んじるようになります。

上司などに優しくされたり、評価されたりして嬉しかった経験はありませんか?

学校の先生や、友達などでもいいです。

自分のことを思ってくれている人がいることで、強くなれたりすることはありませでしたか?

自らが相手にそういう気持ちを与えられる人になるととても良いです。

何気なく話している会話が、開運に繋がると思うと喋る内容にも意識するようになります。

普段からメンタルトレーニングをしていくということにも繋がりますね。

あまりに負の気持ちを溜め込んでしまうとストレスを発散するのが大変になるので、出来るだけ感じないようにするというのもアリです。

ただし、人によってはストレスを溜め込みやすいタイプの方もいらっしゃいます。

無理なく出来ることからチャレンジしてみてくださいね。