うらない

椎羅先生による「紫微斗数★超★入門講座(はじめての紫微斗数)」を受講、日時計の大切さと自分の持っている主星を学んできた。庶民に愛された紫微斗数とは?!

こんばんは、もあいあかり(@moaiakariです。

3月10日(日)は四ツ谷で紫微斗数を学ぶ人なら知らない人はいないであろう椎羅先生の講座を受講してきました。

なぜ紫微斗数の講座を受講することにしたのか?

紫微斗数と出会ったきっかけの人に勧められたから…

はじめて紫微斗数で占ってもらって、こんなに細かく色んなことが見えるなんてということに感動したことを覚えています。

いつかは勉強したいなと思っていたものの、必要な本をとりあえず集めるだけに留まっていました。(占いの本はすぐに絶版になるので欲しいものは買うようにしています)

そんな中、椎羅先生の講座が開催されるということになったのと、この時に紫微斗数で見てくれた方に「受けなよ」と言われたので迷わず受講を決めたのです。

紫微斗数ってどんな占い?

必要なもの

生まれた生年月日と出生時間、出生場所

※わからない場合は、原則占えないとされています。

中国や台湾でよく知られており、子平(八字、四柱推命)と併用されることもある。

太陰太陽暦をもとにした占術。主に生年月日時を基にして個人の特性や巡ってくる運勢を占う命占術の一つ。

配置は異なるが、西洋占星術のハウスと同じ概念の十二宮へ暦から算出される星を配置し、その星の吉凶象意から占う。

Wikipediaより

一千年前の中国で「紫微斗数全書」の著者である陳希夷(ちんきい)という仙人によって紫微斗数は発祥したと言い伝えられている。

ときに人の一生についてもこの生年月日・時間などから導き出される12の宮に配置された星が何かによって、運命・思考や恋愛の傾向・家族関係などについて占うことができるのです。

紫微斗数でわかる12宮って…?

あかり
あかり
12宮に何が入ってるかによって人生は決まると言われています。何が見れるのかざっくり解説!!
  1. 命宮→本人の生まれ持った性格や才能など。
  2. 兄弟宮→兄弟や友人などとの関係。
  3. 夫妻宮→恋愛・結婚。
  4. 子女宮→子供との関係性。
  5. 財帛宮→財産・金運。
  6. 疾厄宮→生まれ持った弱点・健康運。
  7. 遷移宮→旅行や異動などについて。
  8. 奴僕宮→後輩や部下との関係。
  9. 官禄宮→適職や仕事運。
  10. 田宅宮→不動産などの資産。
  11. 福徳宮→趣味嗜好。
  12. 父母宮→親や先輩・上司との関係。

生年月日・時間だけでこんなにも多くの項目がわかるんですよね。

この中でも今回は一番大事な命宮について勉強してきました!!

Fortuna Moonの椎羅先生の講座に参加してみて…

入室したら穏やかな声が…椎羅先生が、待ち時間もできるだけ緊張しないように(?)色んな話をしてくださっていました。

会話の内容は多岐に渡るのですが、講座中も含めて優しいお人柄のわかるとても素敵な時間でした。

ちなみに椎羅先生は昔から初心者でも紫微斗数を勉強できるようにとテキストを一般公開されていらっしゃいます。

下記リンクから、ダウンロードすることが出来るのでもし勉強したい方はありがたく頂いちゃいましょう!

命宮主星を算出し、14主星を知るという内容講座だったのですが、日時計によって運命が変化することや、色んな流派によって考え方も異なっていることなどなど、短い時間の中に色んな話が凝縮されていてとても楽しかったです。

主星については開運方法だったり、より良くする行動などまでわかるので実占向けのテキストでこれを読んでるだけでも楽しいです。今後、連続講座も随時開催されるかも…?とのこと、もっと勉強したいな。

占い師ではないけど、紫微斗数でみると自分はどうなの?という方は、下記サイトへ。

紫微斗数での自分の占い結果を簡易的に見ることが出来ます。

ここではざっくりになってしまいますが興味がある方は、正式鑑定を受けてみると今まで知らなかった自分に出会えるかもしれません。

(少なくとも私は色々と自分の生きてく上に必要なことはいくつかしれました。)

出番のなかなか来なかったこの子達がついに役立つ時が来たのかな…、頑張ろう。

椎羅先生、ありがとうございました。

(※もあいあかりはただの受講者ですので、椎羅先生の講座の開催予定などについては椎羅先生のHPにてご確認くださいませ。)