うらない

【静岡県】沼津~浜松をホームライナーで移動したら快適だったレポ

東海道本線、定期的に乗車するものの結構時間がかかっちゃうんですよね、静岡って結構横に長いんですよね。

東部から中部へ行こうとすると、かなりの時間を要するし県民性も異なると言われていますね。

そんな静岡人が「ホームライナー」に乗車したらお値段以上で驚いたのでおすすめしたい!!

鉄道マニアには有名な「ホームライナー」はサラリーマンの味方!

このホームライナーという電車は「通勤の多い時間帯」に、少しでも着席して通勤したいというサラリーマンを応援する列車のようです。

首都圏では郊外から都心に向かって運行し、帰宅時間帯は都心から郊外へと運行することが多いようですが、静岡と新潟では長距離に渡って運行してくれているようですね。

たった320円なのに特急電車のように速い!!

沼津~浜松の間をどこからどこまで乗っても普通乗車券に「320円」の追加料金で乗車すうことが可能です。

切符販売機で「ホームライナー券」を購入すると、上記のような座席指定券が出てくるので、それに書いてある指定席に座ります。

このホームライナー券は前の座席に入れる場所がありますので、そちらに入れましょう!

(放送が入ったのですが、いまいち理解できなくて車掌さんに教えてもらった…)

車掌さんが回ってきた時に、寝ていたとしてもここにホームライナー券を入れていれば起こされることなく安眠し続けることが可能です。

快適なリクライニング付きシートで、のんびりまったり移動!

各座席には足置きなどもありますし、それぞれの座席の空間はかなり広く落ち着けますし、座席のリクライニングシートを倒したとしてもかなりの空間があります。

ちなみに乗車時は「○号車と、足元の数字が同一」ですので気をつけましょう!

あかり
あかり
ちなみにホームライナー券(320円)と乗車券がアレば乗車可能なので、青春18切符とホームライナー券でも乗ることが出来ます

静岡県の横断には時間がかかるものですが、新幹線よりもかなり安く横断することが出来るので本数は少ないですがタイミングあう時はのんびり座って移動をオススメします。

 

ホームライナーに初乗車して感動したというただの喜び報告でした。(爆)